カウンセリング

ココロをリフレッシュ

今の世の中は色々考えなくちゃいけない事多すぎて、迷うことが多いけど、
迷いすぎると、大切なこと見えなくなっちゃう。
それって、精神病とか簡単に決め付けるんじゃなくて、
情報が沢山ありすぎて、どうしていいのかわからなくなっている「判断材料の欠落」の状態なのかもね。
人とコミュニケーションをして、ココロをリフレッシュして、自分を取り戻すのが
カウンセリングの基本みたい。
色々と調べたよ。

カウンセリングといえば・

最近、何かとテレビでも見かけることの多い江原啓之さんっているじゃない?
実際に、テレビ番組なんかも設けて、芸能人が相談にくるといったのも見たことがあるかな?
まさに、カウンセリングと聞けば思い浮かぶような人なんだけどね。
「スピリチュアルカウンセラー」として、自分自身で名乗り上げることで、テレビなんかに出るようになってきたわけなんだよね〜。
きっと、江原さんのおかげで「スピリチュアルカウンセリング」という言葉が世に知れ渡るきっかけになったと言っても良いんじゃないかな?
でも、スピリチュアルっていう言葉・・・。意味を知ってるかな?
さて、スピリチュアルって言葉なんだけど、普通に訳してみると「霊的」とか「精神的」とかって言う感じだね。
つまり、普通に呼ばれるカウンセリングと一体何が違うのかというと・・・。
カウンセリングの方法としては、霊視なんかを使った結果からアドバイスをしていくというかんじのものなんだよね〜。
沖縄の「ユタ」とか、青森の恐山「イタコ」なんていうスピリチュアルカウンセラーの元祖というべき人んもいるよね。
つまり、北から南まで駆け抜けていったスピリチュアルカウンセリング。
たくさんの人に必要とされてるってことかな〜(>_<)
日本全土に、スピリチュアルカウンセリングが広がるのは、障害なく広まっていった感じだね(^。^)

スピリチュアルカウンセリングってどんなもの?

テレビでも良く名前を聞くスピリチュアルカウンセラー。
中でも、よく番組なんかでも芸能人の相談にのってる江原啓之さんっているよね?
実際に、三輪さんとも一緒にやってるオーラの泉とかって見たことあるかな〜?
江原さんは、自分の力をもって今までのマスコミでのスピリチュアルのイメージを覆したといっても良いかもね!
では、、オーラの泉という番組では、江原さんがオーラを見ることで、依頼者の悩みを聞き、解決する方法を探すというものじゃないわけ。
今までではない声を聞いて、伝えていくというのはなかったことで、日本中の人が関心をもったんじゃないかな?
ちょっと不思議なことに、自分で伝えたわけではないのにね。
自分の悩みとかウィークポイントといったものを分かってしまうなんてすごいことだよね!!
番組を見ていても、けっこう悩みのある芸能人多いんだな〜ってつくづく思うところだね・・・。
みんな、悩みを抱えていても、なかなか人には話せずにいるし、うまく話せないと思ってる人だっているはずだよね?
自分でうまく伝えられなくても、カウンセリングが成り立つっていうのはとても不思議な気持ちになるよね(>_<)
ぜひ、自分も江原さんにカウンセリングを受けたいと思う人も多くいるんじゃないかな?
本なんかも多く出ていたりするよね??

カウンセリングの新しい形?

テレビとか本屋さんなんかでも、見かけることのある「スピリチュアル」という言葉・・・。
江原さんがするスピリチュアルカウンセリングというものを取り入れた番組を見たことがあるかな?
相談者の心の声を聞きとって、相談者がうまく伝えられなくてもカウンセリングが成立するっていうんだから驚きだよね!!
自分では、全て話せずに伝わらないかもしれないことでも、スピリチュアルであればしっかりと読み取れちゃうってわけだね(>_<)
でも、ちょっと過熱しすぎたものもあったのかな・・・。
スピリチュアルカウンセリングという、科学的ではないものを、テレビで大きく取り上げてしまうのはどうかと・・・。
賛成意見の裏には、行き過ぎと主張する反対の声を挙がってるわけなんだよね(−−〆)
放送の中身が過度になるのを防ぐために、スピリチュアル的なものを断定的に映すことでの悪い影響に対して「要望書」が出されたんだって。
2007年に、霊感商法から被害者を守ろうというような目的でつくられた「全国霊感商法対策弁護士連絡会」がテレビ局に提出してね(*_*;
でも、簡単な問題ではないんだよね・・。
スピリチュアルカウンセリングで救われたということもあって、非科学的なものが全部が全部悪いわけってじゃないよね。
でも、今の日本においては、スピリチュアルカウンセリングが悩める人の新しく進もうとする第一歩として、必要とされてるみたいだね☆

心療内科でのカウンセリング

現代では子供から大人まで、たくさんの人がストレスなんかで悩みを抱えてるんじゃないかな?
多くの人が悩みを持っていくカウンセリングなんだけどね。
個人で開いてるような心理カウンセリングというのもあるだろうし・・・。
病院にも「心療内科」というものがあるよね?
では、実際にはどう違うのかな??
病院などである「心療内科」では、質問などをして心の中の検査をするのと・・・。
心理的な問題が原因で体に異変が出ているところを診てくものがあるんだって。
じっくりと、社会面とか心理面の後ろにあるものを、じっくり聞きだすことで、解決の方法を探るというものだね。
よく医療機関などで、目にする文字なんだけど、実際にはどういう症状の時にかかればよいのか。
とかちょっと疑問に思うものだよね?
説明すると・・・。
何かしら体に異変が起きてる人はもちろんのこと・・・。
異変が起きた原因が社会的心理的なものが絡んでる場合に受けるのが「心療内科」なわけ。

心療内科で受けるカウンセリング

悩みを抱えてるときに受けるカウンセリング・・・。
では「心療内科」と他のカウンセリングではどう違うのかな?

 

大きく違うところは薬を使っての治療が行えるかどうかにあるよね!
もしも、体がだるいとか、胃の調子が悪いなどの、体の不調があるようであれば「心療内科」の方が良いかもしれないね!
心療内科を受ける患者さんには社会的な問題が理由として関わってきてるようなんだよね・・・。
ちょっと耳にしたことがあるかもしれないけど。
「拒食症」は食べても戻してしまったり、全然食べられなかったり・・・。
「過食症」は食欲が止まらずに食べ過ぎちゃったり・・・。
他にも「過敏性腸症候群」なんかの人もカウンセリングを心療内科で受ける必要があるんじゃないかな?
カウンセリングも、最近はメンタルクリニックとか心療内科の名前をつけることで、利用しやすくなってきたんじゃないかな
最近では大きなリストラが社会問題にもなって、悩みを抱える人はどんどん出てくるんじゃないかな〜?
小さなことでもたまると大きな負担になるので、もっと気軽にカウンセリングを利用できるようになったら良いね☆